スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
工場実習
2008/05/07(Wed)
あっという間のGWも終わり

工場実習が始まりました


あ~楽しかったなぁGW

GW前最後の仕事の後

金山で飲んで歌って騒いで

結局始発まで遊び倒しGWスタート

26日はおとなしく家で読書

27日は家族でゴルフ




28、29日と鳥取へGo~

砂丘は想像以上にでっかくて感動

飯もめちゃめちゃうまくて

新緑がとってもきれいで

めちゃめちゃハードな旅だったけど

アツい仲間に囲まれて

またひとつ最高の思い出ができました




で、30日、1日は家でひたすら読書




2日はみんなでBBQを堪能した後

ラウンド1でボーリング5G

自己ベストも更新できたし

チーム戦は盛り上がったな~




そして3日~4日は同期で長野旅行

やっぱみんなといると居心地がいいな~って感じました

長野は相変わらず自然がたっぷりで

時間がゆっくり流れてて

なんだかとっても癒されました

別れる時は卒業式のあとみたいに

名残惜しい気持ちになってしまったけど

きっと大丈夫

また、すぐ会えるから




で、4日の夜は部活の後輩たちと飲み

後輩たちのバカっぷりに爆笑し

相変わらずの雰囲気に安心しました




GWもいよいよ最終日

5日は研究室のBBQ

就職した同期や先輩のみんなも

研究室の後輩たちも

元気そうでなによりでした

最後までいれなかったのはすげー残念だったけど

また、あずさ会で会えるのを楽しみにしています☆


で、愛知への帰りは予想通りの大渋滞

渋滞35kmって。。。あほですか??

いつもの倍近くかかったよ。。。






そんな感じでGWも終了し

昨日からは工場実習

初日は昼までお掃除

昼からは配属された部署のライン見学

人の動きを見ててとだけ言われ言われるがままに

1時間後

はやくも飽きた。。。

切削機械の中を外から覗いてみたり

ラインの工程が書いてある紙を眺めてみたり

結局その日はそれで終わり

4時間はしんどかった


で、今日はラインの一部を手伝う事に

キャリパーを切削するラインだったんだけど

ラインって疲れるね

ひたすら同じ作業なんだけど

ずーっと立ちっぱはしんどいわ。。。

足が棒みたいになってくるし

腰は痛いしで

これから大変だ。。。

早くもフラストレーション溜まってきたけど

今日は現場の社員さんと少しは絡めたし

明日からもがんばろ~
スポンサーサイト
この記事のURL | work | CM(5) | TB(0) | ▲ top
花の金曜日☆
2008/04/05(Sat)
31日

入社前オリエンテーションでTOIECのテストを受けさせられ撃沈

1日

入社式だけで終わりと思いきや5時半までみっちり座学

2,3日

愛知青年の家にて研修合宿でめちゃめちゃしごかれる

4日

またまた、8時半から17時半までみっちり座学


めちゃめちゃ長く、そしてしんどい1週間が終わりました


特に合宿はやばかった

リンクアンドモチベーションっていうコンサル会社の人を招いて

最初はおもしろい研修だなって思ったんだけど


昼前から一転

研修中、心が何度も折れそうになった

グループの6人で求人広告を扱う会社を設立

っていう設定で

あるコンサル会社に求人広告の受注を取り付ける

ってのが課題

何をやったらいいか全くわからずとりあえず相手先と携帯でアポをとって

会いにいった

と、ここからが地獄

けちょんけちょんに言われ

圧迫面接の比じゃない

理不尽な言い分に、フラストレーションは溜まる一方

何度も改善を加え相手に挑戦したが相手の納得のいく答えは出せず

その日、俺らの班は25時半まで話し合いを続け

次の日の朝も同じようにぼろくそ言われ

そのまま最終プレゼンに

相手は演技だとわかりつつも

むこうは真剣


まぁ最後はおきまりで

その取引先の相手が笑顔で現れ

いろいろアドバイスをしてくれたけど

2日間、本当に精神的にも体力的にもしんどかった

そして同時に社会人の厳しさをひしひしと感じた

まぁ、これはあくまでも研修

失敗しても、会社に迷惑がかかるわけでもない

ただ、実際配属が決まり、仕事を任されることになったら

その厳しさはこんなもんじゃないんだろーなって思った

そういう意味では今回このタイミングで研修を受けれてよかったって思う

この研修から社会人として必要なものをたくさん学べたし

今後の仕事に活かしていけたらなって思う

ただ、もう二度と受けたくないけど。。。




そんなこんなで、長かった社会人1週目は終わり

その後は待ちに待った花金♪

学生のときにはその意味を知ってるだけだったけど

その意味を初めて体で感じた


実家から会社の寮が近いってこともあり

寮のみんなと近くの居酒屋で飲み

研修のグチを言いながらすげー楽しい時間を過ごせた


そして今日

会社の同期30人くらいで花見というなの飲み会をした

昼間っからビールを飲み

大五郎をストレートでいっきし

途中吐きそうになったけど

めちゃめちゃ楽しかったなぁ~


明日もしっかりリフレッシュして

来週から1週間がんばろー!!
この記事のURL | work | CM(6) | TB(0) | ▲ top
卒業旅行へ
2008/02/24(Sun)
行ってきます!!

携帯つながらないので

返信なくても怒らないでね


では行ってきます!!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5年越しの夢
2008/01/28(Mon)
初めて大会に出たのは

大学2年のときでした

そのころは戦略を立てるでもなく

難易度の高いコブにこてんぱんに打ちのめされ

わけもわからないまま

気付いたら全ての種目が終わっていました


上位の選手のありえない滑りに脱帽し

何よりも小学校からレースを共にやってきたライバルが

自分よりはるかに上のレベルで戦っている姿を見て

とても悔しい気持ちになったのを覚えています

そしてこの日から俺の全日本への挑戦が始まりました


あれからちょうど4年

それまでにいろいろなことがありました

自分の最高の滑りができたとき

それがジャッジに評価され大きな自信になったこと

大事な場面で転倒し順位を大きくさげ

悔し涙を流した事

他にもいろいろあるけれど

その全てがスキーの上達へのモチベーションとなり

普段の練習もよりいっそう力がはいりました



そして昨日

5度目の挑戦となる

愛知県スキー技術選手権が行われました

過去最多の280人が参加した今大会

そのうち全日本の切符を手にする事ができるのは

わずか5人

当初その滑りを見てレベルの差に愕然とした選手たちと肩を並べ

そしてその人たちに勝たない事には全日本への道は開けません

こうして学生最後となる全日本への戦いが始まりました



総合滑降、大回り、小回り、コブ

この4種目で今大会は争われました

途中、若干のミスはあったものの致命的なミスはありませんでした

ライバルたちの点数に

気持ちが揺らぐこともありましたが

各種目の前には目の前のことに集中することができました




そして結果発表

1位から順位が発表されていきました

拳を胸の前で握り締め

目を閉じ

マイクから聞こえる言葉に耳を澄ませていました










「第5位 神谷洋輔 CLUB Doing」








今、多くの人に感謝したいです

応援してくれたクラブのみんなや

多くの練習時間を共に過ごしたスキー部の仲間たち

寿さんや、桶田さんを初めとするたくさんのデモの方々

そして何よりも

小学生のころから共に切磋琢磨してきたライバル

みんながいたからこそ

この結果を残す事ができました


みんなからもらった

「おめでとう」

の言葉

そのときの気持ちを忘れずに

少しでも上達して

愛知県代表として恥じない滑りをしてきたいと思います

全日本準決勝進出

これが今の目標です


リザルトです☆
http://www.ski-aichi.jp/kyouiku/data/2008/gisen/men_final.pdf
この記事のURL | ski | CM(21) | TB(0) | ▲ top
選考会
2008/01/20(Sun)
3月に行われる

全国学生岩岳スキー大会

そのための部内選考会が昨日行われました


それぞれが、それぞれの思いを胸に

全力で戦っている姿は

とってもいい刺激になりました


1本1本に気持ちがこもってて

とってもいい滑りをしてくれて

真剣に練習に打ち込む姿を見てきたからこそ

ある後輩には、

自分の納得のいく結果を出して欲しかった

そしてまたある後輩には

ぜひ、岩岳行きの切符を手にして欲しかった



祈るように見守った結果発表



過去に悔し涙を見せた後輩達が

満面の笑みを見せてくれたこと

本当に嬉しく思いました





岩岳に対するこれまでの思いを

すべて込めて

最後の岩岳が

最高の思い出となることを祈っています

全力で楽しんできてください
この記事のURL | ski | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。